カタログダウンロード(2,227KB)


ウルトラバイオレットマイナスイオンシステム 
マイナスイオン・紫外線照射型空気除菌装置

見えない空気浮遊菌・ウイルスを強力紫外線で除菌します。
PM2.5やマダニ、花粉、インフルエンザ対策に効果が期待できます。

 

ウルトラバイオレットC効果”パワフル除菌”

太陽光において紫外線は、UB-A UV-B UV-C があります。UV-Aは皮膚の日焼け効果があり、UB-Vは、ビタミンDの生生に効黒があリます。UV-Cは、短波長紫外線で生物の細胞やタンパク質に化学変化を起こさせて破壊する効果があリます。しかし地球では、オゾン層があるため大気中のオゾンによって吸収されて、ほとんどが地表に届きません。

メガテクノスのアンタイバイルは、この強力なウルトラバイレットC(UV-C 波長253.7nm)を光源として、本体に吸引した空気に密閉した空間で照射することで強力除菌し業界最高クラスの除菌効黒が見込めます。

さらに空気を循環させることによる、室内を常に安全で安心できる空間に保ちます。

マイナスイオン効果”クリーン効果へ変化”


特許出願中
・小径パイプ内のUV照射方式
・マイナスイオン発生しシステム

アンタイパイルば除苗した空気に、1ccあたり300万個という業界トップクラスのマイナスイオンを混ぜて、空間に噴射します。空気中に漂うウイルス・花粉・カビの胞子・タバコの煙・ダニの糞・排気ガス・ホコリ・料理の油煙などは通常プラスの電気を帯びています。この有害物質がマイナスイオンを受け、プラスからマイナスに帯電します。床面(地球)は、プラス電気を帯びているためマイナスイオン化された物質は、磁石と同じ様な原理で下に引き寄せられて落ちます。そのため、空気中はクリーンな空間へと変化します。また、マイナスイオンには乾燥すると発生する、静電気を防止する効果もあります。

技術資料

アンタイバイル(ANTI-VIR)の殺菌灯の殺菌効果について

【空気殺菌】

空気中に浮遊している細菌を殺菌するのは、殺菌灯が最も効果を発揮する分野です。
殺菌線は、空気中で吸収されることが少なく有効に作用します。

【殺菌浮遊】

空気中の細菌は、単独で浮遊している事が少なく、ほとんどの場合はほこりなどに付着したものが、人の移動に伴って床・着衣から空気中に巻き上がって浮遊しています。

【空気吸引殺菌線照射方式】

アンタイバイル(ANTI-VIR)は、空気を吸引することで、同時に細菌などを本機器に取り込み、殺菌線を照射して効果的に除菌します。

【殺菌効果】

紫外線による殺菌作用は260nm付近の波長が最も強く、殺菌灯から照射されている253.7nmの紫外線は強い殺菌力を示し、15Wの殺菌灯から50cm離れたところ(笠付器具)で、太陽光(盛夏、晴天、正午)の約60倍の殺菌力がある事が実験で確かめられています。殺菌灯から放射されている波長の紫外線(殺菌線)は、特に細菌類に効果を発揮します。細菌の細胞内の核酸物質は、殺菌灯の殺菌線を良く吸収する特性を有しているため、核酸が化学変化を起こし、新陳代謝に障害を与え、更に照射量が多くなると、破壊、死滅すると考えられています。細菌の種類や生息条件によって死滅する殺菌線照度は異なりますが、各種の菌に有効です。

 

【殺菌線エネルギー】

殺菌線エネルギーは、殺菌線出力、殺菌線照度、殺菌線量で表されます。

    殺菌線照射量 (J/m2) = 殺菌線照度 (W/m2) × 照射時間(秒)

    殺菌線照度 (W/m2) = 殺菌線出力 (W) ÷ 照射面積(m2) × 器具効率 × 各種係数

    殺菌線出力 = 殺菌灯から発生している全殺菌線出力(W)

    殺菌線照度 = 被照射物に到達している単位面積当たり(1m2)の殺菌線出力です。

殺菌灯からの距離と殺菌線照度と許容照射時間

アンタイバイル VR-40 における殺菌線照射量の計算

アンタイバイルにおける殺菌灯中心からの平均距離

約0.02m

殺菌線照度 約100W/m2
照度時間 約4S
殺菌線照射量 約400J/m2
注意
上記の計算は、アンタイバイル内の空間における平均距離においての計算結果です。
細菌やウィルスのアンタイバイル内の通過ルートはさまざまですので、あくまで上記は平均値での目安となります。
殺菌灯の経年変化や温度と湿度による誤差は、計算に含まれておりませんのでご了承ください。

各種菌類の殺菌率と殺菌線照射量

PLシリーズ商品構成

寸法

機器仕様

品名 アンタイバイル(ANTI-VIR)
型式 VR-40
風量(m3/分) 1.4
運転音(約db) 33
消費電力(W) 50
電源 単相100V(50Hz・60Hz共通)
電源周波数 50/60Hz
使用殺菌灯 40形 UR-40
定格寿命(h) 8000
本体寸法(mm) H1465 × W440 × D440
本体質量(Kg) 約 19 kg
本体材質 スチール(本体) 鋼板(ベース)
本体塗装 粉体塗装粗め メタリックシルバー
使用目的 浮遊菌、ウィルスの除去
処理 エアー吸引循環型紫外線照射方式
マイナスイオン放出(約300万個以上/cc)

循環式空気除菌灯の設置容量目安
室内容量200m3約50畳(天井高2.5mの場合)

交換品・消耗品について

本体型式 商品名 型式 交換の目安 定価(円)
VR-40 殺菌灯 UR-40 約1年10か月 6,000

 

本体型式 商品名 型式 交換の目安 定価(円)
VR-40 マイナスイオンユニット ION40 約1年10か月 4,000

 

    交換の目安は、本機を365日12時間使用した場合です。ただし、殺菌灯の殺菌能力やマイナスイオン発生能力は、使用環境などの影響や経年経時変化をしますので、早めの交換をお薦め致します。

    交換部品・消耗品は、ご購入頂いた販売店か弊社にてご購入ください。

<